はいからさん
「はいからさんが通る」を見はじめて1ヶ月がたった。
あと契約期限まで、2ヶ月・・・終わってくれるのだろうか。。。
まだまだ先は長いのでは。心配。最後まで見たい。

現在までのあらすじ・・・・・・・・・
時代は、大正。あれ?明治?昭和?とにかく 昔。おてんば娘の花村紅尾。
通称「はいからさん」が主人公。とっっても美形な「少尉/しのぶさん」との恋愛話。
お互いの、祖父・祖母の叶わなかった想いを叶えるべく、はいからさんは、
少尉の許婚になる。いやだいやだと破談計画、はちゃめちゃな事を繰り返していた
はいからさんだったが、いつしか少尉に惹かれていく。花嫁修業で少尉のお屋敷に
入った。が、毎日届く少尉へのラブレターを気にしながらも少尉を信じていた。

<11/6>
今日も届いた山のようなラブレター。毎日読まずに捨てる少尉だったが、
今日は何故か一通だけ拾い、電話で会う約束を。その相手は、少尉へ心を寄せる「芸者/キチジ」。
はいからさんは、たまたまその現場を目撃*ショックでおかしな夢まで見る始末。。。

明日も、楽しみ***
[PR]
by cie57370 | 2006-11-06 22:40


<< ランチ☆ 可愛い* >>